现在的位置: 主页 > 惠邦娱乐 > 正文
国连、中国の难民援助を称賛
2017-08-12 09:52 惠邦娱乐

国连世界食粮计画(WFP)カメルーン事务室のアブドゥライエ?バルデ主任は11日、「中国がカメルーン国境内にいる中央アフリカ共和国の难民を援助することは称賛すべきことで、中国が难民问题解决において重要な役割を果たしている」と评価しました。

カメルーンの首都ヤウンデで同日、中国援助物资受取式が行われました。バルデ主任は、「カメルーンを含むアフリカ国家は中国の紧急援助物资を受け取ると同时に、中国の発展経験から有益な啓発を吸収できる」と述べました。

中央アフリカ共和国はここ数年、情势が非常に不安定なため、难民の数が急激に増えています。统计によりますと、カメルーンは27万人以上の中央アフリカからの难民を受け入れています。WFPは资金に限りがあるため、やむを得ず昨年10月から难民に対する食料品援助の定额を半分にまで削减していました。今回の中国の援助によって、约5万人の难民を救うことができるということです。(怡康、星)